劇団亜劇2019年公演無事終幕しました!

ご来場頂いた全てのお客様、また応援して頂いた全ての方のお陰で、

劇団亜劇の2019年本公演は無事に終幕致しました。


本年度より、本格的に劇団亜劇は代表石田の1人劇団として活動をはじめ、初の本公演となりました。

1人になったことで見えるもの、できるものが増え、支えてくれる方々の助けも借り、

ついに総来場者数1000人を越えました。


ただ、完売回も多かったですが、完全満席なら1700名はいけたので、販売率としては70%いくか行かないかでした。これはまた次回公演での改善が必要です。


さて、僕は毎回公演でなにか「挑戦」をします。


旗揚げでは「演劇に挑戦」

2回目では「オリジナル戯曲・二人芝居に挑戦」

3回目では「知名度のある人をキャスティング・100キャパ超えの箱に挑戦」

4回目は「同年度に2公演以上(3回公演と4回公演は連続)に挑戦」


そして今回は「2作同時公演・最多出演者・最多ロングラン」に挑戦しました。


結果、1000人越え、初の赤字回避となりました。

これも全て、ご来場頂いた全てのお客様のお陰です。
本当に、ありがとうございました!!!


来年も本公演やる予定です。
是非、今後とも劇団亜劇の応援何卒よろしくお願い致します!


代表 石田徹弥

劇団亜劇公式

「亜種」である「演劇」、それが「亜劇」。 僕が演劇を始めたのは30歳の時です。それまでずっとコマーシャルの世界で生きてきました。 言ってしまえばアウェーからの参入。 外からの人間だからこそ、演劇を全く違う視点から作れるのではないか? そう思い演劇界にも参入しました。 正当な演劇とは一味違う、「亜種」の演劇をお楽しみください。 代表 石田徹弥

0コメント

  • 1000 / 1000