幸福な脱落者 キャラクター紹介

今作で描くのは「夢を諦めた者とそれを許せない者」です。


夢を諦めたこと、夢を諦めてしまった友人……きっと誰しも経験があるはず。

何かを途中で諦めることは、どこか負い目を感じてしまうことがある。

だけど、それは本当にいけないことなのか?


僕も昔は途中で「脱落」してしまった人が許せなかった時期がありました。

だけどそれは「自分もそうなる可能性があることへの恐怖」を感じ、目を背けようとしていたのかもしれません。


そんな経験から今作を執筆しました。

夢を諦めてしまったり、そういう人が許せなかったり……

そういう気持ちがある人には是非観ていただきたいです。


二人芝居。

たった二人で60分間ぶつかりあいます。

けど決して重くなく、笑えて、だけどやっぱり感動する。


劇場でお待ちしております。

せっかくなので、キャラクター設定をご紹介します。


「サクラ」演・千葉ミハル(Aチーム)/柳田幸則(Bチーム)

脱落者。役者を続けていたが、ある理由で辞める事を決意。
友人であるミズキからの誘いで最後と決め、二人芝居に挑む。
役者を辞めること、夢を諦めることに負い目を感じている。


「ミズキ」演・國井さえ(Aチーム)/乃芙斗(Bチーム)

脱落者を許せない者。長年役者を続け、ストイックに自分を追い込む。
その反動で夢を諦める者に対して憎しみに近い感情を抱いてしまっている。
サクラが役者を辞めることを知らず、二人芝居のオファーをした。


チケットはこちらから!↓

劇団亜劇公式

「亜種」である「演劇」、それが「亜劇」。 僕が演劇を始めたのは30歳の時です。それまでずっとコマーシャルの世界で生きてきました。 言ってしまえばアウェーからの参入。 外からの人間だからこそ、演劇を全く違う視点から作れるのではないか? そう思い演劇界にも参入しました。 正当な演劇とは一味違う、「亜種」の演劇をお楽しみください。 代表 石田徹弥

0コメント

  • 1000 / 1000