【嘘王】読み合わせ風景

先日は劇団亜劇第3回公演「嘘王」の読み合わせでした。

シナリオという「骨」に、役者の皆さんが読むことで「肉」がついていくのがわかりました。

お盆明けから稽古開始です!

チケット予約(役者個別URL)と公演概要はこちら

皆様の来場を心よりお待ちしております!

※すでにチケット減り始めておりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

亜劇

「亜種」である「演劇」、それが「亜劇」。 僕は30歳の時に突然演劇をはじめました。演劇は全く興味は無くむしろ好きじゃなかったのに。 「経験してないのに好きじゃないとか言うのは卑怯」とかそんな理由でした。 今でも観るのは好きじゃないけど、作るのは楽しい。 僕の作品作りのテーマは「自分ならこういう演劇を観たい、観せたい」です。 一味違う、「亜種」の演劇をお楽しみください。 代表 石田徹弥

0コメント

  • 1000 / 1000